Amazonで1位になった漫画の面白いびっくり“業界あるある”エピソード『4ネタ』

Amazonで1位になった漫画の面白いびっくり“業界あるある”エピソード『4ネタ』

知っていればマンガ業界通?

この記事では漫画好きの皆さんに漫画業界のあるあるネタと、おそらくぼく漫画家水兵ききだけが体験した不思議なエピソードのお話をさせていただきます。

そのエピソードの見出しはこちらの4つです。

漫画の連載終了後に正式な連載契約?

イラスト数枚で破格の〇〇万円?

漫画作品が未エントリーで受賞?

大人気漫画が短期終了?


これはどれもぼくの代表作『みかにハラスメント』のエピソードです。それでは舞台裏を画像を用いて解説していきます。

漫画の連載終了後に正式な連載契約?

こちらは漫画業界あるある1のお話です。

漫画業界は連載前に『連載契約書』というものの取り交わしはあまりありません。ぼくは8回連載を持ちましたが、連載をはじめるにあたり連載契約を書類で交わした出版社はありませんでした。

ぼくが連載をさせていただいていたのは小さい出版社というわけではなく、こちらの記事で取り上げているように小学館や講談社です。

ただ、口頭やメールでのやり取りも法律的に契約にあたり、出版社には特に問題はありません。

最近では漫画はデジタルで描くことが多く、だいぶ労力を削減できるようになったとはいえ重労働です。

緩い契約には作家もメリットがあります。体調が悪かったり病気になってしまったりした場合も『契約したんだから何がなんでも描け!』と強く言われなくていいことと、

連載をはじめたものの人気がなければ出版社も漫画家側も掲載を続けることに抵抗があるので、こういう緩い契約が慣例になっているのかもしれません。

さすがに口頭でも契約をしたんだからどうしても描け!とは言いづらいかと思います。


とはいえ、フリーランスが増えてきた最近では契約書を交わすことは当たり前のことになってきました。契約書を交わしたいなら堂々とその旨を出版社に提案しましょう。

口頭での契約が出来ている以上、書類でするのも少し手間がかかるだけで特に問題ないでしょう。

ということで、この緩い契約が漫画業界のあるある1でした。

しかし本題はここからです。『みかにハラスメント』の連載の契約書は無いと思いきや、連載終了後、単行本発売後の2005年11月にこんな契約書が届きました。

↑こちらは契約書のドラフト(草案)です。これでOKだったので、下の本契約書を送っていただきました

もう終わってるのに・・・・・・連載ってなんだろう??(;^ω^)

漫画家の契約書は基本的に単行本になる時に印税や著作権を取り決めた契約書だけになります。

イラスト数枚で破格の〇〇万円?

これは漫画業界あるある2です。

話題になった「みかにハラスメント」がドラマCDになった時のお話です。

当時のぼくは漫画の原稿料が新人から変わらず1ページ7000円でした。カラーだと1.5倍の10500円になります。しかしこのドラマCDのカバーイラストとおまけのカラーポスターイラストの2枚で

10万円!

を頂きました。

おそらくこちらの出版社ではドラマCDには規定の原稿料が一律で定められているのだと思います。
もしくはドラマCDの販売会社も関係した金額かもしれません。

しかし普段のイラスト2枚で約5倍の金額は破壊力があります。
他の会社が関わりメディアミックスされると普段の仕事の値段も大きく変わるところが漫画業界あるある2でした。

こちらの記事でとりあげたオリジナルデザインのフィギュアのイラストは1枚で10万円いただきました。

漫画作品が未エントリーで受賞?

こちらももしかしたら漫画業界あるあるかもしれません。(画像はみかにハラスメント第3話の一部です)

これは2006年頃の話になりますが、人気のあった「みかにハラスメント」の短いページの新作を描いて、無料でホームページに載せたことがありました。

順調に閲覧数も増えていきました、すると何ヶ月後かにある会社からメールが届きました。そこには口座番号を教えてほしい。という意味のわからない文面が。

更にメールを読んでいくとホームページに載せていた「みかにハラスメント」が出版している雑誌の賞に入ったらしく賞金をくれるとの事。

いや待って、いつエントリーしてた??

新手の詐欺か!?とも思いましたが口座番号を送ると後日入金されていました。

これは本当に意味のわからない受賞でした。しかし考えてみると雑誌にもメリットがあります。

当時注目されているされていた「みかにハラスメント」を扱うことで雑誌が売れるかもしれないし、作者が勝手に宣伝してくれるかもしれないということです。

だいぶ前のことなので何の雑誌かは忘れてしまいました。たしかネットランナーだったような・・・?
もし雑誌が残っていれば見つけ次第公開いたします。

大人気漫画が短期終了?

最後は漫画業界あるあるではなく、ぼくだけしか体験していないことかと思います。

漫画は何が読者に受けるか連載をはじめてみないことには誰にもわかりません。それゆえに人気の出た漫画は長く連載したいと思うのは出版社も漫画家も同じです。

ぼくの初連載漫画「みかにハラスメント」は単行本発売直後に話題になり、一時期アマゾンで1位になりました。単行本は約8.5万部発行されアニメ化の話まであがりました(アニメ化はお流れになりました)しかし・・・

そんな大人気漫画『みかにハラスメント』は1巻で完結しました。

なぜ1巻しか発表できなかったのでしょうか?順を追って説明していきます。

『みかにハラスメント』は2004年、スクウェア・エニックスの季刊誌ガンガンパワード夏季号で第1話を発表し、そのあと同じ雑誌で3話まで掲載され、読み切りも合わせて一冊の単行本になりました。

しかし、この雑誌に掲載時、当漫画は読者アンケートで1~3話が『つまらない漫画』1位1位2位でした。
明らかに雑誌に合っていない作風だったのでしょう。

スクウェア・エニックスの編集部も連続で掲載させてくれていましたが、その苦悩がこの読者アンケートからもわかります。

アンケートではこのようなことが書かれています。

『みかにハラスメント』について質問します。
一つ選んでください

内容 1面白い 2Hなのは良いがやりすぎ 3露出度が物足りない 4不快

今後、水兵きき先生にどのような作品を期待しますか?

  • 今回のような、女の子がひたすらHな目に遭う作品
  • もう少しH度を抑えたラブコメ的作品
  • もっと過激・マニアックなHさを追求した作品
  • Hさではなく、ストーリーやギャグなどの面白さを追求した作品
  • その他

この時はまだ書類での正式な連載契約をしていない一つの漫画に対して読者にも考えを聞いています。

そして総合的に判断をして単行本発売前に『みかにハラスメント』は1巻で完結ということを選択したようです。

しかし、いざ単行本が発売されると上記で書いたようなことが起きてしまいました。

担当さんと次の新作の話もしていたので、新人だったぼくには『みかにハラスメント』を続けることはできないか?ということは言えませんでした。

以上が、ぼくだけしか体験していないであろう漫画業界の裏舞台でした。


みかにハラスメントについてはこちらの記事でも。第1話はこちらから。

まとめ

いかがでしたか?あまり話されない漫画業界のことだったと思います。他にも漫画家エピソードがまとまれば記事にいたします。
──────────

みかにハラスメント第1話はこちら

水兵きき新作マンガ+みかにハラスメントコラボ漫画

みかにハラスメントの水兵ききの『ヒーローもの』と『転生モノ』 (1)

『みかにハラスメント』単行本

みかにハラスメント

『みかにハラスメント』同人誌総集編。お勧め

みかにハラスメント同人総集編

クラウドファンディングで制作

みかにハラスメント (1)〜みかに新生第1弾のセカイ〜

みかにハラスメント (2)〜みかに新生第2弾のセカイ〜

みかにハラスメント (3)〜みかに新生第3弾のセカイ〜

みかにハラスメント (4)〜みかに最終弾のセカイ〜

第1話えっちじゃないせかい続き

みかにハラスメント 第1話『えっちじゃないセカイ』の続き 前編

みかにハラスメント 第1話『えっちじゃないセカイ』の続き 後編


こちらの記事もお勧めです

☆当ブログはリツイート、共有、リンク歓迎です。
誤字、脱字などあればお問い合わせからご指摘いただけると幸いです。