アマゾン1位の伝説のマンガ『みかにハラスメント』第1話。その残念な読者アンケート結果

アマゾン1位の伝説のマンガ『みかにハラスメント』第1話。その残念な読者アンケート結果

こちらの記事で書いたように『ガンガンパワード』の読者アンケート2位という人気だった「かすみ♂」でしたが、ぼく新人漫画家水兵ききの勝手な解釈により「かすみ」を過小評価していました。

「かすみ」発表後は次の雑誌の発売まで時間のある季刊誌だったのも手伝って再びチャンスをもらえるかどうか担当様から電話が来るか不安でした。

しかし暫くして連絡が来て少し安心しました。

超難産だった『みかにハラスメント第1話』

かすみ♂を超えるマンガじゃないと連載できないと考えていた水兵、担当さんもそういうつもりだったのか、いろいろアイデアをぶつけるも中々カタチにならず困り果て途方に暮れていました。寝ても覚めてもマンガのことを考える日々でした。

担当さんからの奇跡の一言

しかしそんな時、担当さんからの一言で状況が変わりました。

担『何か描きたいシーンないの?』

この一言!この一言で『みかにハラスメント』は完成したと言っても過言ではありません。その質問に水兵は・・・

水兵『女の子が裸で街を歩くシーンを描きたいです!』

担『いいね!!それ!!』
この会話から水を得た魚になった水兵は一気に構成を考えネームを描き、無事掲載決定が決まりました。
※ご存じでない方に説明すると、『みかにハラスメント』はちょっとえっちな漫画です

ちなみにこの時『みかにハラスメント』はまだ連載ではありませんでした。やはり読者アンケートが気になるところです。その結果は・・・
と、その前に『みかにハラスメント第1話』のお金の話はこちらです。

『みかにハラスメント第1話』の原稿料


36ページ×7000円=252000円
×消費税5%-源泉徴収10%


=239400円

(かすみ♂の明細書同様、こちらも紛失。捨ててないはずなので見つかれば後日アップします)

残念な読者アンケート結果

そのアンケート結果は、まさかの・・・




1位!


・・・・・・しかし1位は1位でも
つまらないマンガ1位!!!!!!!!?

水兵『・・・・ブクブク(水死)』



当時のガンガンは女性読者と男性読者がほぼ半々であり、えっちな漫画だったので女性からの評判が非常に悪かったらしいです。(一部応援してくれる女性もいました)けれど担当さんいわく、悪いほうの1位もすごいこと、みんな見てくれてるってこと!気にしなくていい。そういわれ我に返りました。



本当に気にしなくいい。というのは単行本の売り上げが証明してくれました。
こちらもご存じない方に説明いたしますと、のちに単行本「みかにハラスメント」はアマゾンで1位になりました。

結局この時の『みか』の人気順位は聞かずじまい。人気もあったかもしれません

そんな『みかにハラスメント』はこちらから読むことができます。『同人誌総集編』、『第1話の続き』も!

みかにハラスメント第1話はこちらから無料で読めます

☆当ブログはリツイート、共有、リンク歓迎です

☆漫画家を目指すあなたへ☆

漫画を描くときキャラや設定から考えがちですが、描きたい1シーンから考えることもありですよ!考える視点を変えることで新しいものができることも。

そして読者アンケートの『つまらない漫画1位』は読まれているってことです