こんなにすごい!漫画が売れに売れ、有名になるとどうなる?

こんなにすごい!漫画が売れに売れ、有名になるとどうなる?

プロの漫画家になったら自分の漫画が世間の話題になるくらい売れるといいな!と誰もが一度は考えると思います。

今回は実際に『売れる』とどうなるかのか、ぼく漫画家水兵ききの初めての単行本『みかにハラスメント』が瞬く間にアマゾンで1位になった時のことを書かせていただきます。

アマゾンで1位になる

2005年3月にぼくの初単行本『みかにハラスメント』が発売されました。

『みかにハラスメント』を単行本の発売前にエゴサーチしたところ、感想を書いてあったのは1サイトしか見つけられませんでした。

それも無理は無かったかもしれません、この作品が掲載されていたのは『ガンガンパワード』という3か月に1度発行される季刊誌でしたし、『みかにハラスメント』は読者アンケートの『つまらない漫画』項目で

第1話が『1位』、第2話も『1位』、第3話は『2位』でした。

その辺りについてはこちらの記事で詳しく書いてあります

『みかにハラスメント』はその程度の認知度で静かに発売日を迎えました。

発売日ぼくは一番近所の小さい本屋に並んでないかな~?と足を運びました。ドキドキしながら本棚を探すと・・・2冊並んでいるのを確認しました。この時は本当に感動しました。

雑誌の一部として漫画が載っているのでは無く、自分の作品だけが集められ1冊の本になる。それが本屋に並んでいる。それだけで胸がいっぱいでした

出版社から事前に20冊程度届いていたにも関わらず、1冊購入して帰宅しました。その次の日の夜のことです。いつもチェックしていたブログを見ると・・・


『おおおおおおおお!?』アキバブログで取り上げられてるるるる!!!!!?

そして2ちゃんにスレッドも立てられ、後日『みかにハラスメント』はアマゾンで1位になりました。(もしかしたら初版では1位になる前に売り切れてしまい、重版後だったような気もします)

アニメ化の話が出る

人気があれば見出しのようなお話にもなります。

『みかにハラスメント』の場合、単行本発売の数か月後にアニメ化の話が来てるよ~というお話を担当さんから聞きました。ですがその後は音沙汰なく、流れてしまいました。

その後お付き合いのできたおもちゃ会社の社長さんから聞いたお話だと3社ものアニメ会社が『みかにハラスメント』に興味をもってくれていてくれたそうです。

出版社から引く手数多になる

多くの出版社からオファーをいただけるようになります。

ぼくの場合では連載漫画、読み切り漫画を描かせていただいた出版社は、スクウェアエニックス、講談社、小学館、秋田書店、メディアワークス、富士見出版、芳文社、アーススター。挿絵なども合わせるともう少し増えます。

このマンガがすごい!に掲載されるコトも

『このマンガがすごい!』に掲載されることも。

『みかにハラスメント』は2006年に59位になりました。萌えジャンルの中では『いちご100%』の次くらいだと思います。

上記3つ(アニメ化、引く手あまた、このマンガがすごい!)は売れた作家さんにはほぼ訪れることだと思います。ここからはぼくに起こったことをご紹介いたします。

オリジナルデザインのフィギュアを販売してもらえるコトも

オリジナルデザインのフィギュアを販売してもらえることもある。

上記のおもちゃ会社さん(トイズプランニング)からの依頼でフィギュアのデザイン、販売をしていただきました。フィギュア大好きだったぼくにはとても嬉しいお仕事でした。

有名人に作品が好きだと言ってもらえ交流できるコトも

有名人に作品が好きだと言ってもらえ交流できることも。

SNSでの交流が増えている昨今、作品のおかげで有名人と出会うことも。
ぼくが以前から好きだったレイヤーのうしじまいい肉さんが『みかにハラスメント』が好きということで、SNS上で少しやりとりさせていただきました。

クラウドファンディングが成功するコトも

クラウドファンディングの成功

残念ながら『みかにハラスメント』以来ヒット作のないぼくですが、発売から13年経った2018年に開催した『みかにハラスメント』続編制作プロジェクトで本当にありがたいことに多くの資金をご支援いただきました。
そのページはこちらです。

妻が作品を知っていた

出会ったときには妻が『みかにハラスメント』を知っていた。

初対面の時から作品を知っているというのはなんとも不思議な感じでしたね^^;しかも男性向け要素が多いのに。

まとめ

漫画が売れると漫画以外でもいろいろな体験ができます。机の上で一人で描いていた作品がこんなに拡がるなんて、漫画の力を思い本当に知らされます。『みかにハラスメント』は読者の記憶に残る、愛される作品です。

みかにハラスメント第1話はこちらから。

こちらの記事もどうぞ。

───────────────

このマンガがすごい! 2021

ぼくらがクラウドファンディングを使う理由


☆当ブログはリツイート、共有、リンク歓迎です