漫画の単行本を1冊出すともらえる金額は?~原稿料と印税~

漫画家が単行本を1冊出すと、出版社からどのくらいのお金がもらえるか知りたい人も多いと思います。

あかにゃん

お金の事知りたいにゃ

あおにゃん

・・・私も気になります

きいにゃん

漫画家になってお金持ちになりたいぜ!

すいへい

ぼくの初単行本の金額を明細書付きで公開します

結論から最初に書くと、ぼくが1冊の単行本発売までに出版社から頂いた原稿料と印税の合計は

 約164万円 でした。

この記事でわかること

・漫画家が単行本1冊出してもらえる原稿料と印税

・漫画家がもらえる漫画原稿料と単行本印税以外のお金

では詳細を明細書付きで解説していきます。

※これは2003年スクウェアエニックスの『ガンガンパワード』という季刊誌で掲載された漫画『みかにハラスメント』が、単行本化されたときの金額です。

本ページ筆者の経歴

PN水兵きき。大手出版社で連載8回、20年近く漫画家生活。代表作はアマゾン1位『みかにハラスメント』。一発屋。

目次

漫画家がもらえるお金って何?

漫画家が出版社からもらえるお金は主に 漫画の原稿料と単行本の印税 です。

その他にも『巻末のコメント』でもお金をもらえますし、メディアミックスされた場合にも出版社を通していただけます。

すいへい

ぼくは雑誌巻末のコメントで2000円、ドラマCD化でもお金をいただきました

原稿料詳細

まずは『原稿料』を見ていきましょう。

下記は単行本『みかにハラスメント』に収録された作品とその原稿料です。

  • みかにハラスメント第1話(36P) 239,400円
  • みかにハラスメント第2話(36P) 239,400円
  • みかにハラスメント第3話(42P) 277,830円
  • かすみ♂(40P) 266,000円
  • 魔法少女るかなー(26P) 174,800円

原稿料は全て1P7000円でした。

ページ数は合計180Pです

ここまで原稿料の合計1,197,430円(※消費税や源泉徴収税を計算しています。)

あおにゃん

最近はアプリなどでは1P当たりの原稿料が下がってきているそうです

印税詳細

続いて単行本の『印税』です。

すいへい

こちらが単行本印税の明細書です

印税は単行本価格の10%です。

画像が見にくいですが、単行本『みかにハラスメント』の初版は12,002部でした。印税は一冊39円です。

こちらも消費税、源泉徴収税を計算すると

444,675円

原稿料と合計すると

1,647,105円

になります。

きいにゃん

印税の合計は発行部数で決まるんだな

この金額で生活できる?

人によって描けるスピードは違いますが、仮に1人で月に30P描いたとして単行本分180P描くのに半年かかります。

つまり年に2冊単行本を出せるとしたら金額は上記の2倍、328万円ほどになります。

これだとアシスタント代を差し引いたりすると厳しいと思う人がいるかもしれませんが、漫画家の収入はこれだけでは終わりません。

例をあげるとこちらになります。

  • 単行本デジタル配信
  • 単行本が重版
  • 原稿料が上がることも
  • 発行部数増加
  • メディアミックス
  • 同人誌
  • ファンサイト
  • クラウドファンディング
あおにゃん

最近は商業誌で描きながら、他でも活動する人が増えてますね

すいへい

『みかにハラス』は重版がめちゃくちゃかかって潤いました

その時の話はこちらでも。漫画家って夢があると思っていただけると思います。

『単行本を1冊出すともらえる金額』まとめ

ほとんど数字だけの羅列でしたがいかがでしたか?

印税は発行部数によって変わります。

新人はよほどのことが無い限り、現在だと初版は1万部未満のようです。

『重版』にならないともらえるのは『原稿料+初版印税』+デジタルは配信の印税。ということになります。

ちなみに単行本の表紙、裏表紙、オマケ漫画などは金銭は1円も発生しません。

発生してほしいなと思いますが、これは漫画業界の常識になっているようです。

すいへい

途中でも触れましたが、商業誌の他にも活動すると安定しやすいかと思います

──────────────

────────

テレビドラマ『重版出来!』

重版出来!

☆当ブログはリツイート、共有、リンク歓迎です


URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる