【快適】プロも活用!ツールパレット『7つ』の整理方法【公開】

ツールパレットは漫画制作に最も欠かせないウインドウです。このツールパレットは初期配置は画面の左にあり、そのままだと少し使いにくいです。

あかにゃん

右利きのぼくには左にあると少し遠いにゃ

あおにゃん

いらないツールが邪魔になります

きいにゃん

ツール切り替えの時ドラッグしてアイコンの位置が変わっちまったぜ

すいへい

整理したおかげでぼくも快適に漫画制作が行えるようになりました。その整理方法を解説します

ツールパレットは『7つ』の方法で整理できます。その方法はこちらです。

  1. パレットの配置やサイズ変更
  2. ツールアイコンの位置を変更
  3. いらないツールを削除(取扱注意)
  4. ツール独立・統合
  5. パレットに区切りを入れる
  6. ツールアイコンの予期せぬ移動防止
  7. 同じツールを増やす

漫画制作の基本となるツールパレットを整理してストレスフリーで快適な漫画制作をしましょう。

本ページ筆者の経歴

PN水兵きき。大手出版社で連載8回、20年近く漫画家生活。代表作アマゾン1位『みかにハラスメント』一発屋。日本漫画家協会会員。クリスタEX2014年から利用。

常に必要なウインドウと快適なワークスペースの記事はこちらから。

目次

ツールパレットは『7つ』の方法で整理できる

ツールパレットは制作の基本ウインドウです。

使いやすいようにカスタマイズしましょう。整理できる項目はこちらです。

  1. パレットの配置やサイズ変更
  2. ツールアイコンの位置を変更
  3. いらないツールを削除(取扱注意)
  4. ツール独立・統合
  5. パレットに区切りを入れる
  6. ツールアイコンの予期せぬ移動防止
  7. 同じツールを増やす

①パレットの配置やサイズ変更

ツールパレットの初期配置位置は画面の左です。しかしそこだと左利きの人は良いかもしれませんが、右利きの人には遠く感じます。

パレットは位置を移動したり、パレットの形を変えて自分の使いやすいようにカスタマイズできます。

ウインドウの位置を変えるには?

ツールパレットウインドウの上部をドラッグして任意の位置に移動させます。

ウインドウの形を変えるには?

ウインドウのフチ(赤枠)にカーソルを合わせドラッグします。

ウインドウの形を変えます。一列にしたり。

四角くしたり。自由自在です。

すいへい

自分好みに配置してください

パレットの位置とワークスペースはこちらを参考にどうぞ。

②ツールアイコンの位置を変更

ツールパレット内のアイコンを移動できます。

ツールアイコンの位置を変更するには?

ツールアイコンをドラッグして移動します。

位置が変わりました。

③いらないツールを削除(取扱注意)

使用しないツールは削除できます。しかし削除には細心の注意が必要です。

ツールを削除してしまうと関連のショートカットも削除されます。

すいへい

ツール選択せずショートカットで行っている時は注意が必要です

例えば、いちいちスポイトツール選択せずに『ペンツール+Alt』で一時的にスポイトに変更している場合は、スポイトツールを削除するとショートカットが利用できなくなります。

それでもいらないツールは削除したいという方はこちらをどうぞ。削除後の復元方法も記載してあります。

ツールを削除する方法は?

対象ツールを選択後、右クリック➡『ツールの削除』から行えます。

もしくはツールパレットの左上の三アイコンをクリックし『ツールの削除』をクリックします。

削除したツールを元に戻したくなったら?

三アイコンをクリック➡『初期ツールを追加』をクリックします。

目当てのツールをクリックし、OKを押します。

すいへい

ぼくは『移動ツール』はナビゲーターで代用しているので削除しています

ナビゲーターの便利な使い方はこちらからどうぞ。

ツールを削除するとキーボードのショートカットも削除される

ツールを削除すると関連したキーボードのショートカットが削除されるので注意してください。

例えば、スポイトツールを削除すると通常、ペンツールでAltを押すとスポイトになりますが、これができなくなります。

誤って削除してしまった場合は?

削除したツールを上記のやり方で追加します。その後の方法はこちら。

『ファイル』➡『装飾キー設定』をクリックします。

『共通の設定』➡『該当のショートカットを選択』➡『ツールを一時変更』➡『該当ツールを選択』➡『OK』をクリックします。

初期化ではうまくいかないようです。初期化で戻らないので少し復元に手間がかかります。(2022年2月現在)

④ツール独立・統合

ツールはサブツールを1つのツールとして独立させたり、別のツールを統合させたりできます。

独立させたい理由

・毎回の切り替えが大変な場合など。

統合させたい理由

・役割が似通っていたり、使用頻度が少なかったりする場合など。

すいへい

ぼくは『消しゴムツール』の『ベクター用(消しゴム)』を独立させ、『鉛筆ツール』を『ペンツール』に統一しています。

サブツールの独立のさせ方は?

独立させたいサブツールをドラッグし、ツールパレットにドロップします。

ここではベクター用の消しゴムツールを独立させます。

独立したツールになりました。しかし、このままだと消しゴムのアイコンが2つになり見分けがつきません。

三アイコンから『サブツールの設定』をクリックします。

アイコンの背景色にチェックを入れ、好みの色を選択します。

先ほどのアイコンに色が付き、区別が出来るようになりました。

すいへい

消しゴムは切り替えがめんどいので別ツールとして表示しています

※ツールアイコンを変更する方法もありますが、消しゴムの場合は他に変えられそうなアイコンは無いようです。

自分で覚えやすいアイコンがあればそれを使っても良いですし、自分で用意する方法もあります。

統合のさせ方は?

サブツールをドラッグし、ツールパレットの統合させたいアイコンにドロップします。

ここでは『鉛筆ツール』を『ペンツール』に統一させます。

鉛筆ツールを選択し、ペンツールにドロップします。

『ペンツール』の中に『鉛筆ツール』が入りました。

すいへい

ぼくは鉛筆ツールの使用頻度が低いので統合しても問題ありませんでした

⑤パレットに区切りを入れる

より見やすく管理するためにツールパレットに区切りの線を入れることが出来ます。

区切り線の入れ方は?

ツールアイコンをドラッグして既存の区切り線に重ね、ドロップします。

新たな区切りが増えました。

すいへい

よく使うツールや似たツールごとに分けると見やすくなります

⑥ツールアイコンの予期せぬ移動防止

素早くツールアイコンを切り替えていると、いつの間にかアイコンの位置が変わってしまうことがあります。

切り替えるつもりが、ドラッグしてしまい別の場所に移動させてしまうケースです。

この経験のある方は、これを防ぐためにはこちらの設定をしておきましょう。

三アイコン➡『並べ替え方法』➡『Control+ドラッグ』

すいへい

これでドラッグだけでは移動しなくなりました

⑦同じツールを増やす

ツールパレットに同じツールを表示し使い分けができます。

同じツールを表示する方法は?

『三アイコン』➡『初期ツールを追加』をクリックします。

追加したいツールを選択し『OK』をクリックします。

本ページ筆者のツールパレットは?

参考までにぼくのツールパレットを公開します。

こちらが普段使っているツールパレットです。

ツールパレットの特徴はこちら。

  • 縦2列
  • 『移動ツール』は削除
  • 『ベクター消しゴム』は独立ツール
  • 『鉛筆ツール』は『ペンツール』に統合
  • 区切り線は4つ
  • 並べ替え方法をControl+ドラッグ
すいへい

たまに配置を変えることがありますが、大体これで作業しています。

【快適】プロも活用!ツールパレット『7つ』の整理方法【公開】まとめ

区切りの線を増やすだけでも断然見やすく管理できます。基本ツールを自分好みに整理して快適な漫画制作を!


新規キャンバス設定には便利な活用方法があります。

目次
閉じる