漫画家になりたいなら自分の「才能」を見つけて成功の確率をあげよう!

漫画家になれる確率はかなり低いと言われているけど、それでも漫画を描きたい!漫画家になりたい!という思いで漫画を描いている漫画家志望の方は多いと思います。

ぼくもデビュー前は漫画家になれるかわからない不安を抱えながら描いていました。

面白い漫画を描くには才能が必要です。

自分にその才能があるのだろうか?

しかしそれはやってみないと誰にもわかりません。

漫画には色々な才能があります。

まずは何か1つ自分の才能を見つけてください。
1つ見つかればそれを伸ばしていきましょう。

この記事では成功の確率をあげるためにいくつかある漫画の才能の解説と、その才能の気づき方について考えていきます。

ぼくの簡単な経歴はこちら。→PN水兵きき。大手出版社で連載8回、20年近く漫画家生活。代表作はアマゾン1位『みかにハラスメント』。一発屋。

目次

漫画家になるには何をするべきか?

漫画家になるためにはまずこれをしましょう!

というものはありません。

なぜならあなたには漫画のどの才能があるか誰にもわからないからです。

もし強いて何をしたら良いかを答えるとしたら、この2つです。

1、好きなことをする。

2、漫画を描く。

1、好きなことをする。

好きなことをある程度絞って突き詰め、漫画に取り入れることが個性ある漫画に繋がります。

『取り入れる』と書きましたが何も好きなものの漫画を描こうということではなく、好きなことを突き詰めると個性が生まれます。その結果漫画を描いたときに個性のある漫画になります。

2、漫画を描く。

漫画は色々な種類の才能があります。あなたにはどんな才能があるか誰にもわかりません。漫画を描きあげて誰かに読んでもらい才能を見つけてもらいましょう。

その際は編集者などプロの方に見てもらうことをオススメします。

友人などの一般の読者でも面白い、つまらないの判断はできますが才能を見抜くことは困難だからです。

例えば、漫画はつまらなくても、設定や台詞回しが面白いことがあります。

それを見抜けるのはやはり厳しい目と広い視野で見てくれる編集者やプロの漫画家です。

面白い漫画を作る才能の種類

漫画家の才能を大きく分けるとこういうものです。

  • ストーリーを作る才能
  • キャラクターを作る才能
  • 設定を作る才能
  • 絵を描く才能
  • 台詞回しの才能
  • 根気強さの才能
  • 流行りを感知し取り入れる才能
  • ストーリーを作る才能

限られた条件の中、設定を活かしてストーリーを作る才能です。

この才能は自分では見抜くことは難しいかもしれません。
作った設定からたくさんのエピソードや、思いもよらないエピソードが作れれば才能があります。

  • キャラクターを作る才能

多くの人が好きになる魅力的なキャラクターを作る才能です。

この才能は自分で見抜くことは困難でしょう。
どの漫画のキャラも本人としては魅力的だと思っていることが多いからです。

  • 設定を作る才能

見たこともない引き込まれる特別な設定を作る才能です。

この才能は友人などの反応でわかることが多いかもしれません。

  • 絵を描く才能

魅力的なキャクターデザインや目の覚めるような素晴らしい表情などのを描く才能です。

この才能は自分や周りの友人などの反応でわかることが多いでしょう。

  • 台詞回しの才能

テンポが良かったり、わかりやすかったり、面白い掛け合いの台詞回しができる才能です。

この才能は自分で見抜くことは困難でしょう。
どの漫画も本人としては読みやすい、面白いと思っていることが多いからです。

  • 根気強さの才能

漫画制作には時間がかかります。根気よく続ける才能です。

この才能だけは本人しかわからないでしょう。

  • 流行りを感知し取り入れる才能

流行りのテーマをいち早く察知して取り入れる才能です。

最近では誰かの描いた漫画の大まかな設定を、漫画を描く人の多くが共有しても良い雰囲気になってきました。パクリと言われない薄い取り入れなら構わないと思われます。

異世界転生ものや転生から派生した悪役令嬢ものです。

この才能は自分や周りの友人などの反応でわかることが多いでしょう。

才能に気づくには?

自分の才能には中々自分で気づくのは難しいのかと思います。

近くにいる友人に見てもらうのも良いかもしれませんが、

今ではリモート持ち込みや、編集者個人のSNSで持ち込みを受け付けている方もいます。

プロの方に見てもらうことが才能を見つけてもらうという意味では良いでしょう。

漫画専門学校の講師やココナラでプランを出品しているプロの方に見てもらうこともできます。

こちらはぼくがココナラで出品しているプランです。

あなたの漫画を読んで感想やアドバイスをお伝えします

『成功の確率をあげよう』まとめ

才能を見つけて自覚するとその才能を、より伸ばすことに集中できると思います。

漫画は色々な才能がありますが、全ての才能が無いと漫画家になれないわけではありません。

ある程度の絵が描ければあなたの才能を活かす設定ができれば充分戦えます。

ぼくは担当さんによって、「恥ずかしそうにしてる女の子」の漫画を描く才能があることに気づかせていただきました。

その結果、ありがたいことに単行本はとても話題になりました。その時の話はこちらでも。

まずは自分の才能に気づくことが大事です。


こちらの記事もどうぞ。

──────────
こちらはココナラのお勧めプランです。

あなたの漫画絵・イラストをプロ視点から添削します

────────

元大手出版社漫画編集者が漫画の添削をします

────────

現役編集者が漫画の添削いたします

────────

漫画講座・ネームや作品の添削やアドバイスをします

────────

元ジャンプ連載原作者が漫画のネームを添削します

─────────

夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院

─────────

当ブログはリツイート、共有、リンク歓迎です。

誤字、脱字などあればお問い合わせからご指摘いただけると幸いです。
漫画についての質問も。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる