【簡単】自分の漫画の絵は古い?古さを隠す表現のコツ『11選』【劇的】

漫画の絵は年々好まれる絵が変わっています。すると自分の絵は古いかも?と不安になる人も多いと思います。

あかにゃん

絵が古いって言われたにゃ

あおにゃん

最近の絵を研究するしかないでしょうか・・・

きいにゃん

俺は古い表現をめっちゃ使うぜ!

すいへい

古すぎる絵や表現は出版社にも好まれません。売上に繋がりにくくなるからです

しかし自分の絵をいきなり全て変えるのは難しいと思います。

この記事でわかること

自分の絵の古い『絵』や『表現』部分を隠すテクニック

少しの工夫で絵は変わります。古いと言われないように古さを隠しましょう。

参考の絵を用いて古さを隠していきます。

本ページ筆者の経歴

PN水兵きき。大手出版社で連載8回、20年近く漫画家生活。代表作アマゾン1位『みかにハラスメント』一発屋。日本漫画家協会会員。クリスタEX2014年から利用。


初心者を悩ます手の描き方はこちらの記事から。トレースもOK。

目次

絵を古く見せない簡単テクニック『11』

紹介するテクニックはこちらです。

  1. 髪の毛に『一本毛』を何箇所か加える
  2. 線を細く描く
  3. 目の描き方を変える
  4. ディフォルメの表現に注意する
  5. 出来上がった絵にハイライトいれる
  6. 古いところは誤魔化す
  7. ディテールにこだわる
  8. ベタを入れる
  9. 仕草やポーズを変える
  10. 髪の毛や顔のパーツの位置を変える
  11. 服を変える

それではこの絵を手直ししていきます。

髪の毛に『一本毛』を何箇所か加える

髪の毛の形と単調さで古く見えることがあります。髪の毛は目立つので早めに対処しましょう。

対応策

一本の髪の毛を増やしてみましょう。輪郭部分だけでなく内側にも入れてみましょう。

これだけでも髪の毛の『古さ』にだいぶ目がいかなくなったと思います。


線を細く描く

太い線が目立ち、古く見えることがあります。

原因として線が太いとそれだけで目立ちます。そのため古いところがあると際立ちます。

対応策

線を細くしましょう。目立たなくなればそれだけで効果はあります。

印象がやわらかくなりました。

クリップスタジオのベクターレイヤーならペン入れ後も、線を簡単に細くできます。


目の描き方を変える

目の処理が古く見えることがあります。

原因として瞳は一番読者に見られる部分のために古いと目立ちますし、年々新しい表現が出てきていて、古さが際立ちます。

対応策

目の描き方を変えましょう。

ハイライトを上からでなく下からの照り返しで入れてみるとか、トーンを貼ってみるとかできることは色々あります。目のフチや、まつ毛の部分を変化させることも大切です


ディフォルメの表現に注意する

ディフォルメの表現が古く見えることがあります。

対応策

あえて古い表現を使う場合以外は古い表現は気をつけましょう。

頭に大きな汗をかかせることも古い表現になっています。

『星☆』や『BAN』、『風船』はギャグとして使うならありでしょう。


出来上がった絵にハイライトをいれる

完成した絵が全体的に古く見えることがあります。

対応策

気になるところにはあとからホワイトを散らしてみましょう。

ハイライトはキャラクターの線画部分にも入れることができます。

立体感を出すことを意識すると良いでしょう。


古いところは誤魔化す

古いとわかっていても誤魔化しきれないことがあります。

対応策

効果音や、フキダシでその部分を隠しましょう。

描き上げてどうしても直せないときは『効果音』や『フキダシ』でその部分を隠しましょう。


ディテールにこだわる

全体の線が少なくパターン化されていて古く見えることがあります。

対応策

細かなシワや線、柄を追加しましょう。


ベタを入れる

白すぎて古く見えることがあります。

対応策

思いつくところにベタを入れてみましょう。


仕草やポーズを変える

仕草やポーズが古く見えることがあります。ポーズを変えてみましょう。

髪の毛や顔のパーツの位置、サイズを変える

髪の毛や顔のパーツのバランスが悪く見え、古く見えることがあります。

普段とは違う比率で描いてみましょう。

服を変える

服のデザインが古く見えることがあります。

ファッション誌などで調べて取り入れましょう。

絵が古いとどうなる?

最初に書いたように古い絵のままだと編集者の評価が下がります。

古い部分を隠すテクニックだけでなく、日頃から漫画の新しい表現やデザインを意識して人の原稿をみたり自分で試行錯誤してみましょう。

自分の漫画の絵は古い?古さを隠す表現のコツ『11選』まとめ

  1. 髪の毛に『一本毛』を何箇所か加える
  2. 線を細く描く
  3. 目の描き方を変える
  4. ディフォルメの表現に注意する
  5. 出来上がった絵にハイライトいれる
  6. 古いところは誤魔化す
  7. ディテールにこだわる
  8. ベタを入れる
  9. 仕草やポーズを変える
  10. 髪の毛や顔のパーツの位置を変える
  11. 服を変える

基本的に古いと思い絵は『あっさり』描き、そして『丁寧』に描いた絵が多いです。

その理由は『パターン化』されすぎていることが要因だと思います。

漫画は長い時間をかけて描くために集中力が途切れることがあります。

そうなると、それでも早く作業を進めたいと思ってしまい、集中力を欠いた状態で手を動かしてしまいます。

すると以前どこかで描いたパターン化された絵になりがちです。見せ場でそうなってしまわないように気を付けてください。

パターン化された絵は読者を飽きさせてしまいます。特に絵を魅力的に見せたい漫画の場合は要注意です。

すいへい

『古さ』を消すには、少し『粗さ』や『雑味』を意識すると改善することが多いでしょう。

この記事で画像付きで取りあげたテクニックをほとんど合わせるとこうなりました。

元の絵が古いのでこれが限界でしたが、だいぶ変わったと思います。


急に絵が描けなくなった時はこちらもどうぞ。


目次
閉じる