【9/18更新】ジャンプ新連載2021年の評価・感想

このページでは週刊少年ジャンプの新連載の評価と感想、そしていつまで続くかを予想していきます。

☆新連載最新作『PPPPPP』のレビューはこちら。

あかにゃん

ジャンプの新連載が楽しみにゃ!

あおにゃん

ジャンプはすぐ終わることがあるので怖いです

きいにゃん

熱い漫画が読みたいぜ!

すいへい

話題になる漫画をイチ早くチェック!

考え方の違いから不愉快になる表現があるかも知れませんが御了承下さい。

本ページ筆者の経歴

PN水兵きき。大手出版社で連載8回、20年近く漫画家生活。代表作はアマゾン1位『みかにハラスメント』。一発屋。

オススメ漫画

逃げ上手の若君 1

☆最新☆ジャンプ新連載2021『PPPPPP』

2021ジャンプ新連載レビュー

2021年週刊少年ジャンプ新連載第3弾経過レビュー

2021年週刊少年ジャンプ新連載3-2『NERU』

2021年週刊少年ジャンプ新連載3-1『レッドフード』

2021年週刊少年ジャンプ新連載第2弾『アオのハコ』、『アメノフル』の10話目くらいまでの感想はこちら。いつまで連載されるかも予想。

2021年週刊少年ジャンプオススメ漫画ランキング。

2021年週刊少年ジャンプ新連載第2-2『アメノフル』

2021年週刊少年ジャンプ新連載2-1『アオのハコ』

2021年週刊少年ジャンプ新連載1ー4『クーロンズボールパレード』

2021年週刊少年ジャンプ新連載1ー3『WITCHWATCHウイッチウォッチ』

2021年週刊少年ジャンプ新連載1ー2『アイテルシー』

2021年週刊少年ジャンプ新連載1ー1『逃げ上手の若君』

2021年週刊少年ジャンプ新連載第1弾、10話くらいまでの感想

8号(1月25日)から始まった2021年週刊少年ジャンプの新連載第1弾作品はこちらの4本。

  1. 逃げ上手の若君(松井優征先生 ネウロ暗殺教室
  2. アイテルシー(稲岡和佐先生 キミを侵略せよ!
  3. WITCHWATCHウイッチウォッチ(篠原健太先生 SKET DANCE彼方のアストラ
  4. クーロンズボールパレード(原作、鎌田幹康先生、作画、福井あしび先生 アノナツ

4連載の超簡単なあらすじ

一言あらすじです。

  1. 逃げ上手の若君(8号から連載)・・・国を取られた若君、強くなって仲間と共に国を取り戻すぞ!
  2. アイテルシー(9号から連載)・・・犯人なら誰でも愛して捕まえるぞ!
  3. WITCHWATCHウイッチウォッチ(10号から連載)・・・鬼の末裔、魔女の幼馴染を守るぞ!
  4. クーロンズボールパレード(11号から連載)・・・強い高校野球チームを一から作るぞ!

4連載ここまでの感想は?

それぞれの感想です。

1 逃げ上手の若君(松井優征先生 ネウロ、暗殺教室)ジャンプ19号現在、第12話

各キャラとても魅力的です。特に敵キャラが強烈です。敵が本気になった時のオンオフの切り替え演出も見事。
文句なく面白い作品です。

ただ、もしかしたら難点なのが主人公が可愛すぎるのがマイナスになるかもしれません。

前作の暗殺教室でも主人公の渚くんは可愛かったですが、周りにキャラが多くそんなに気になりませんでした。

しかし今回は主人公の時行くんの可愛い姿が満載です。(ぼくは大好きです)

これはショタ好き要素のない読者には、いちいち可愛くて少し読みづらくなるかもしれません。(何度も言いますがぼくは大好きです)

2 アイテルシー(稲岡和佐先生 キミを侵略せよ!)ジャンプ19号現在、第11話

どう評価していいのか全くわからない作品です。どこに魅力があるのか読み解く力が無くて申し訳ないです。

3 WITCHWATCHウイッチウォッチ(篠原健太先生 SKET DANCE、彼方のアストラ)ジャンプ19号現在、第10話

この漫画は作者である篠原先生の引き出しの多さに感心させられます。パロディ、ギャグ、シリアス、バトルと見せ場が多いです。一つの漫画でいろいろな見せ方をしています。

続けて読むと、どれかはそれぞれの読者の好みの話になるように計算されているように感じます。

4 クーロンズボールパレード(原作、鎌田幹康先生、作画、福井あしび先生)ジャンプ19号現在、第9話

こちらの作品は、本当にもったいない。の一言です。1話目のレビューでぼくはこの作品をアニメ化まで狙ると絶賛しました。

それは1話目の試合の話がとても面白かったからです。

残念なのはなぜ2話目で出てきた少年草野球に飛び入り参加しなかったのか?

そこで偶然次の仲間を見つけたり、その後も試合を通じて仲間集めをなぜしなかったのかが気になります。

おじさんたちの草野球に助っ人として入ったり、そこでコーチをしながらなど、野球のルールと魅力を読者に理解させつつ仲間を集めてほしかったです。

どうしてここまで試合にこだわるのかは、主人公が1話目の試合の中で魅力的に描かれていたからです。

試合をしない主人公は読者の支持を得られるだけの魅力があるのか疑問です。

今後いつまで続く?

1 逃げ上手の若君(松井優征先生 ネウロ、暗殺教室)

1~2年後にアニメ化し、漫画の方は天下を統一して、暗殺教室同様の巻数くらいまでやる感じでしょうか。作者がやりたい所までやれると思います。

2 アイテルシー(稲岡和佐先生 キミを侵略せよ!)

作者2回目の連載も短期終了というは編集部も決断しにくいかもしれません。

せめて売り所はどこなのかわかる漫画になればもうしばらく続くかもしれませんが20話くらいで終了でしょうか。

現在のジャンプに無いファンタジー要素のない唯一の作品(スポーツ漫画を除く)でしたが、今週からジャンルは違うものの「アオのハコ」が始まったのも、この作品が連載を続ける上でマイナスでしょうか。

3 WITCHWATCHウイッチウォッチ(篠原健太先生 SKET DANCE、彼方のアストラ)

逃げ上手の若君同様、アニメ化までして作者が好きなところまでやれると思います。

4 クーロンズボールパレード(原作、鎌田幹康先生、作画、福井あしび先生)

1話目はおそらく読者アンケートも相当良かったと思うので、あまり試合をしない展開でも30話くらいは連載させてもらえるかなと思います。

試合をし始めてそれが面白ければ、他にスポーツ漫画も無いので続く可能性はあるかもしれません。

8話目でようやく試合に入りました。巻き返しに期待です。

ネット上の声

ネットにあった各マンガの感想を拾ってみました。

1. 逃げ上手の若君

『今週も時行さまはとってもえっちだなあとおもいました』

『松井節はありつつもなんつーか平和な漫画で癒やされる
子供達も可愛いし頼重も優しい世界』

『主人公がどんどん変態になっていく・・・この漫画変態じゃないほうが少ないか』

2. アイテルシー

『11話からどうすんのか楽しみよ』

3. WITCHWATCHウイッチウォッチ

『ヒロインがゲロ吐く漫画は名作』

『ベテランなだけあってやっぱり絵柄安定してるな
読みやすいわ』

『面白かったべ、久しぶりに連載してるギャグ漫画で笑った気がするわ』

4. クーロンズボールパレード

『久々にスポ根で面白いわ』

『ほんとスカウト巻いてほしい』

『試合まで連載が続くのかってデカいハードルが』

まとめ

逃げ上手の若君WITCHWATCHウイッチウォッチはベテラン漫画家ということでとても安定しています。

連載をはじめると一度出したキャラや設定、動き出したストーリーは多くの場合、途中で変えられません。その中で無限の選択肢の中からより良い道を選ぶのはとても難しいことです。

─────────

逃げ上手の若君 1

────────

アイテルシー 1

────────

アイテルシー 2

────────

ウィッチウォッチ 1

────────

クーロンズ・ボール・パレード 1

────────

彼方のアストラ 全巻合本版

────────

暗殺教室 公式イラストファンブック 卒業アルバムの時間

─────────

それぞれの第1話レビューはこちら。

当ブログはリツイート、共有、リンク歓迎です。

誤字、脱字などあればお問い合わせからご指摘いただけると幸いです。
漫画についての質問も。

URLをコピーする
URLをコピーしました!