ジャンプ新連載2連弾(2021年、第2弾)の評価、感想

週刊少年ジャンプ2021の新連載第3弾が始まります。なので前回の新連載、第2弾の2作品を振り返ってみました。

あかにゃん

ジャンプは10週で終わることもあるにゃ怖いにゃ

すいへい

2作は順調に連載を続けているのでしょうか?

19号(4月12日)から始まった作品はこちらの2本。

  • アオのハコ(三浦糀(みうらこうじ)先生 『先生、好きです。』)
  • アメノフル(原作たけぐし一本先生 作画みたらし三大(みたらしさんた)先生)

30年近くジャンプを愛読しているぼくが勝手に、評価と感想、そして連載がいつまで続くか予想させていただきます。

考え方の違いから不愉快になる表現があるかも知れませんが御了承下さい。

この記事でわかること

ジャンプ新連載2連弾(2021年、第2弾)の『アオノハコ』と『アメノフル』の評価、感想

最後に2021年の新連載第1弾も一言だけ触れておきます。

本ページ筆者の経歴

PN水兵きき。大手出版社で連載8回、20年近く漫画家生活。代表作はアマゾン1位『みかにハラスメント』。一発屋。

目次

第2弾の超簡単なあらすじ

一言あらすじ。

アオのハコ(19号より連載)

憧れの人が我が家に同居することになりました。リアル寄り青春ラブコメ。

アメノフル(20号より連載)

お菓子を武器にするおかしなバトル漫画。犯人は私じゃない!

第2弾ここまでの感想は?

2作の感想です。

アオのハコ (現在29号第10話)

少年誌らしいラブコメのおバカなネタや、勘違いネタ、青春の1シーンが豊富な作品です。そして女の子のキャラクターが可愛らしくとても評価の高い漫画です。

憧れの先輩がもしかして部活のエースとお付き合いを?という勘違い定番のネタも、2話しか引っ張らず読者を無駄にヤキモキさせないところも現代風で読みやすいように構成されています。

連載7回目で2度目のセンターカラーを描いたり、10話目では巻頭カラーの次に掲載されたりしていて、人気がとてもあり編集部からも押されている漫画であることは間違いありません。

アメノフル(現在29号9話)

悩みあり、能力バトルあり、ギャグあり。で面白くなりそうな気がする漫画ですが中々噛み合わないのが現状かと思います。

主人公のツムギは裏表がある性格で可愛いです。

今後いつまで連載される?

いつまで連載されるか予想です。

アオのハコ

上記で絶賛したアオのハコですが少し気になる点もあります。

それはキャラクターの行動や考えが理解しにくいところです。

『ここは言わなくてもわかるよね?』という表現が1話に一度はあり、読み心地をそこねます。

まだ始まったばかりなのでネタの新鮮さやキャラクターの魅力が強く読者の支持も多いと思いますが、ネタが切れてきたときにこの『言わなくてもわかるよね』は大きなマイナスになりそうな気がします。

よく見るとフキダシの以外の所に理由が書いている場合もありますが、読み飛ばす読者が多いと思うのでフキダシに入れてほしいところです。

ただ本当にキャラクターが可愛く、編集部も推している作品なので1年半以上の連載、単行本10巻前後、もしくはそれ以上もあるかと予想します。

アメノフル

以前ぼくはこの作品に期待している。とこちらで書きました。

しかし新しいキャラクター、新しいギャグ、新しい表情。と、色々と試しているように見えますが、残念ながらどれも不発気味な気がします。

1話に一度でも『これは!』となる面白いところがあればまだ編集部に様子を見てもらえるかもしれませんが、少し難しい気がします。

今の所は雑誌の真ん中あたりには掲載されていますが、そろそろ厳しくなって来るところかと思います。

ただ歯車が合えば巻き返しもありそうな気がします。

読み切りで描いた宇宙船ミナモ号のようなキレを取り戻して欲しいです。(この読み切りはみたらし三大先生お一人で描かれた作品です)

主人公のツムギが可愛いのでツムギ推しで巻き返しも狙ってほしいです。

今のままだと他の新連載との兼ね合いもありますが30話までは厳しいでしょうか。

ネット上の読者の声

ネットにあった2作の感想を拾ってみました。

アオのハコ

・千夏先輩はものすごく可愛い

連載続いてほしいけど、ラブコメは打ち切り率高いから心配

・可愛い

ただそれだけで存在価値がある

・今回面白いと思ったわ

主人公がちゃんとカッコいい(IH目指す)方向へ向かってくれて嬉しい

あと友人キャラ2人も好感度高くていいね

・女が男を理解しにくいのは仕方ないけど、
理解できなきゃ少年誌のラブコメ枠で一山あてるのは難しいだろうな

https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1617415490/

アメノフル

・でもなんかまだ化けそうな気がするんだよな。

・つむぎの顔は純粋に可愛いわ

万人向けする絵でアクションも見やすいし良いと思う

・作画の人の改造された脳無し女の子が主役の読み切りが

なんかエロかったのでそっち連載してほしかった(小並)

・結局肝心のお菓子バトルが物理で殴ってるだけでズコーヽ(・ω・)/

https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1617952966/

2021年第1弾の最新評価

2021年第1弾の評価も一言で書いておきます。(2021年6月23日現在)

逃げ上手な若君(松井優征先生 ネウロ、暗殺教室 2021年8号から連載)

作者の松井優征先生は引き出しが多く安定感あり。変態のオールスター漫画。

逃げ上手の若君 1

アイテルシー(稲岡和佐先生 キミを侵略せよ! 2021年9号から連載)

少しエンジンがかかるのが遅すぎたような・・・?

アイテルシー 1

WITCHWATCHウイッチウォッチ(篠原健太先生 SKET DANCE、彼方のアストラ 2021年10号から連載)

作者の篠原健太先生はギャグからお涙頂戴まで自由自在のトリックスター。

ウィッチウォッチ 1

クーロンズボールパレード(原作、鎌田幹康先生、作画、福井あしび先生 2021年11号から連載)

主人公を中心に常に野球をやらせていたら結果は違ったかもしれません。

クーロンズ・ボール・パレード 1

『2021年新連載第2弾』まとめ

ジャンプでは珍しい少しリアルな青春ラブコメ『アオのハコ』旋風がこれからしばらく起きそうな予感です。アメノフルも早い立て直しに期待します。

はじまる漫画があれば終わる漫画もあります。まさか『灼熱のニライカナイ』がこんなに早く終わるとは思っていませんでした。こちらで推していただけにとても残念です。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる