漫画家のお仕事

1/2ページ

出版社を通さずに漫画で稼ぐには?こんなにある『7つ』の方法

ひと昔前の漫画でお金を稼ぐ方法は、出版社で漫画家デビューをして原稿料と印税を貰うことが基本でした。 しかし、それはここ10年くらいで大きく変わってきています。 漫画で稼ぐために出版社は必ずしも必要なくなって来ました。 出版社の漫画賞で漫画家デビューを目標にしている人や、連載が終わり、次の連載を考えている漫画家さんは別の方法で漫画を発表することも頭に入れておいても良いと思います。 もちろん趣味で漫画 […]

完結した昔の人気漫画は『クラウドファンディング』で続編制作を!成功できる『3つ』のポイントとは!?

みなさんには思い出の大好きな漫画がありますか? ぼくは20年以上ジャンプを読んでいて、思い出深い大好きな漫画がたくさんあります。 短い連載でも印象に残っているものが多く『アイアンナイト』や『レディジャスティス』、『タイムパラドクスゴーストライター』さらに古い作品では『AT Lady!』『とびっきり!』なども大好きで、できれば『続き』や『新しい話が読みたい』と思っています。 完結した漫画の続きなんて […]

Amazonで1位になった漫画の面白いびっくり“業界あるある”エピソード『4ネタ』

知っていればマンガ業界通? この記事では漫画好きの皆さんに漫画業界のあるあるネタと、おそらくぼく漫画家水兵ききだけが体験した不思議なエピソードのお話をさせていただきます。 そのエピソードの見出しはこちらの4つです。 漫画の連載終了後に正式な連載契約? イラスト数枚で破格の〇〇万円? 漫画作品が未エントリーで受賞? 大人気漫画が短期終了? これはどれもぼくの代表作『みかにハラスメント』のエピソードで […]

各社で連載した漫画家が考える、マンガ出版社の特徴は?デビューしやすい作品は?

漫画家になりたい人は、どんな漫画を描いたら早くデビューできるのか考えたことがあると思います。 この記事ではスクウェアエニックス、講談社、小学館、秋田書店、メディアワークスなど5社で連載、読み切りも合わせると10社近くで掲載経験をもつぼく漫画家水兵ききが上記出版社とその編集者さんの特徴とデビューしやすい漫画について考えていきます。 ※各出版社1名の担当様としかほぼやり取りしていないので、下記で書いて […]

こんなにすごい!漫画が売れに売れ、有名になるとどうなる?

プロの漫画家になったら自分の漫画が世間の話題になるくらい売れるといいな!と誰もが一度は考えると思います。 今回は実際に『売れる』とどうなるかのか、ぼく漫画家水兵ききの初めての単行本『みかにハラスメント』が瞬く間にアマゾンで1位になった時のことを書かせていただきます。 アマゾンで1位になる 2005年3月にぼくの初単行本『みかにハラスメント』が発売されました。 『みかにハラスメント』を単行本の発売前 […]

漫画の単行本を1冊出すともらえる金額は?~原稿料と印税~

本日は漫画家が単行本を1冊出すと、出版社からどのくらいのお金がもらえるかについて公開します。 結論から言うと、ぼく漫画家水兵ききが1冊の単行本発売までに出版社から頂いた金額は約164万円でした。 ではその詳細です。 ※これは2003年スクウェアエニックスのガンガンパワードという季刊誌で掲載された漫画が単行本化されたときの情報です。 原稿料詳細 下記は単行本『みかにハラスメント』に収録された作品とそ […]

漫画家のアシスタントをするならリモートワーク型?それとも仕事場へ通う型?

早く漫画家デビューしたいなら今すぐアシスタントの応募をしてください。 漫画家になりたい人は漫画家のアシスタントに少しは興味をもったことがあるかもしれません。 結論から言うと『職場へ通う型のアシスタント』をすることで漫画家デビューの時期がとても早くなります。 本日はアシスタントを『する』ことも、『雇う』ことも経験したぼくが漫画家のアシスタントをするならリモートではなく、『職場へ通う型のアシスタント』 […]

漫画家生活で起こった仰天エピソード3選

本日は漫画家水兵ききが『漫画家』だからこそ体験出来たちょっと不思議なエピソードのお話です。エピソードはこちらの3つです。 あの『ホリエモン』と同じ舞台に立ったこと! あの『スターウォーズ』の公式宣伝を請けおったこと! 自分の婚活→結婚が漫画化されたこと! ・・・18年も漫画業界にいると不思議なことも起こるものです。この記事は気軽に読んでいただけると幸いです。これは自分で漫画を描く以外で起こったこと […]

今週の漫画家稼業『クラウドファンディング』と『一括卸しサイト』

モンスターを退治するには『力』を開放しなくては!今日も現れた敵に対抗するため、彼女はその身を『露わ』にする・・・!! 転生したら魔王を倒した『ダークフェアリー』だった彼女、しかしフェアリーは穢れた布をまとってはいけない・・・!? これは2020年の6月に開催したクラウドファンディングでご支援いただき描かせてもらったぼく、漫画家水兵ききの新作マンガのあらすじです。本日は水兵きき著の新作漫画のお話と多 […]

失敗した漫画家が教える『ジャンプ』で描きたい人が知るべき心構え

漫画家水兵ききは憧れの集英社『ジャンプ』で連載する千載一遇のチャンスを逃しました・・・・・ それは2014年の9月、ぼくの元に来た一通のメールからはじまりました。 ジャンプからお誘いメール ジャンプといえば誰もが知る世界1の漫画雑誌です。ぼく水兵ききは中学生のころからずっと週刊少年ジャンプを読んでいて、漫画家デビュー前は投稿もしていました。 別の出版社でデビュー後もいつか集英社、ジャンプで描けたら […]