漫画家を目指す人へ

2/3ページ

『漫画』は世界に通用する?世界的ヒットを見据えた漫画を描こう!

『鬼滅の刃』、『ワンピース』、『進撃の巨人』今後こんな大ヒット作品を超えるのはどんな漫画だと思いますか? やっぱりバトルものが人気がありそうだと思いますか?ぼくもバトルものは大好きで今後も人気作が出てくると思います。でも次にあげるような漫画も上の作品を超える漫画になると思っています。それは・・・ 『人と猫がほのぼのと暮らす漫画』とか『多くの家族がいてドタバタ生活するだけの漫画』です。 この記事では […]

『持ち込み』で仕事をもらえなかった漫画家が考える、漫画の『持ち込み』成功術

漫画家志望の人は出版社への『持ち込み』を考えたことがあると思います。ただ、これだけは言っておきます。 『口下手』な漫画家志望者は出版社に漫画の持ち込みをしないでください。 作品が文句なく受賞レベルなら口下手なんて気にしなくていいと思います。しかしこの先一緒に作品を作っていく作家がにあまり喋れない口下手では編集者も不安になりあなたの評価は下がります。 ぼくも口下手の一人です。初対面で、しかもお仕事を […]

漫画家になりたいなら漫画の専門学校に行くべき?メリット、デメリットは?

漫画家を目指す人の中には現在学生で、漫画の専門学校に進学するべきか迷っている人がいるかもしれません。 ぼく漫画家水兵ききは約20年前に高校卒業後、東京の漫画学科のある専門学校に入学しました。結論としてはぼくの場合、行って良かったメリットが多かったと思っています。 なぜそう思うのか、漫画専門学校のデメリットとメリットを解説していきます。 漫画専門学校のデメリット まずはデメリットから見ていきましょう […]

各社で連載した漫画家が考える、マンガ出版社の特徴は?デビューしやすい作品は?

漫画家になりたい人は、どんな漫画を描いたら早くデビューできるのか考えたことがあると思います。 この記事ではスクウェアエニックス、講談社、小学館、秋田書店、メディアワークスなど5社で連載、読み切りも合わせると10社近くで掲載経験をもつぼく漫画家水兵ききが上記出版社とその編集者さんの特徴とデビューしやすい漫画について考えていきます。 ※各出版社1名の担当様としかほぼやり取りしていないので、下記で書いて […]

こんなにすごい!漫画が売れに売れ、有名になるとどうなる?

プロの漫画家になったら自分の漫画が世間の話題になるくらい売れるといいな!と誰もが一度は考えると思います。 今回は実際に『売れる』とどうなるかのか、ぼく漫画家水兵ききの初めての単行本『みかにハラスメント』が瞬く間にアマゾンで1位になった時のことを書かせていただきます。 アマゾンで1位になる 2005年3月にぼくの初単行本『みかにハラスメント』が発売されました。 『みかにハラスメント』を単行本の発売前 […]

漫画の単行本を1冊出すともらえる金額は?~原稿料と印税~

本日は漫画家が単行本を1冊出すと、出版社からどのくらいのお金がもらえるかについて公開します。 結論から言うと、ぼく漫画家水兵ききが1冊の単行本発売までに出版社から頂いた金額は約164万円でした。 ではその詳細です。 ※これは2003年スクウェアエニックスのガンガンパワードという季刊誌で掲載された漫画が単行本化されたときの情報です。 原稿料詳細 下記は単行本『みかにハラスメント』に収録された作品とそ […]

漫画家が実践しているアイデアの出し方『6選』

描きたい漫画はあるけど中々アイデアが浮かばない、まとまらないということはよくあると思います。 そこで今回はぼく漫画家水兵ききがアイデアに詰まったときに実際に行っているアイデアの出し方を『6つ』ご紹介いたします。参考になれば幸いです。 とにかく外を歩く 歩くと脳に酸素が送られ頭の回転が良くなります。それだけではなく部屋の中だと無数に誘惑がありますが、それから解放されて集中できます。運動にもなり良いこ […]

漫画を描く道具、作業環境について。ペン、トレース台~パソコンデジタル作画まで。

漫画家になりたい人はプロがどんな道具を使い、どんな作業環境で漫画を描いているか興味があると思います。 今回はぼく漫画家水兵ききの漫画が出来るまでの道具を公開いたします。 ぼくは今までスクウェアエニックス、講談社、小学館、秋田書店、メディアワークスなどで連載をしていて特に問題がなかったので、ありふれた作業環境かと思います。参考になれば幸いです プロット~下描きまで ぼくは下描きまでがアナログで、その […]

漫画家のアシスタントをするならリモートワーク型?それとも仕事場へ通う型?

早く漫画家デビューしたいなら今すぐアシスタントの応募をしてください。 漫画家になりたい人は漫画家のアシスタントに少しは興味をもったことがあるかもしれません。 結論から言うと『職場へ通う型のアシスタント』をすることで漫画家デビューの時期がとても早くなります。 本日はアシスタントを『する』ことも、『雇う』ことも経験したぼくが漫画家のアシスタントをするならリモートではなく、『職場へ通う型のアシスタント』 […]

絵が下手でも漫画家になれる!漫画家志望に教えられる『3つ』の事

この漫画家は絵が下手なのになんで連載が続いてるんだろう?と1度は思ったことがあるかもしれません。しかし答えは簡単です。 『漫画のうまさ』と『絵のうまさ』はまったく違うからです。 漫画家になるためには絵のうまさはほとんど関係がないのです。 本日は絵が下手でも『ここ』だけ抑えておけば大丈夫。という『3つ』のことについてです。 表情が大切 ぼく水兵ききも絵がうまい漫画家ではありません。デビュー作『魔法少 […]